名言の鐘 (心に響く名言集) 
 名言は心に響く鐘の音のようなものです。  私、呟き尾形の心に響いた名言を紹介したいと思います。

プロフィール

呟き尾形

Author:呟き尾形
名言の鐘は、私、呟き尾形が過去に出会い、心に鐘の音のように響いた名言、金言、格言、ことわざ各種を、紹介するblogです



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



器量とは、悩んだ量と深さだけ大きくなるもの

器量とは、悩んだ量と深さだけ大きくなるもの
(☆o☆)(^¬^)(゜ロ゜ノ)ノ(*⌒~⌒*)(;O;)Σ(○ロ○)

名言の鐘 (心に響く名言集 0382 号)

(-_☆)(@0@)└( ̄∇ ̄)┘( ̄ー ̄ッフ( ^‐^)_且~~

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
器量とは、悩んだ量と深さだけ大きくなるもの

こんにちわ。呟き尾形です。

人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになれる人である。
そのかわり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。
自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない。
 ― 本田 宗一郎 ― (本田技研工業創業者)

 人を動かすことは非常に難しいことです。
 なぜなら、人は機械ではなく、人であり、人が人である以上、
そこには”気持ち”という、ひどく曖昧で、不確実な要素があ
るからです。

 人を動かすためには、その人の”気持ち”を動かさなけれ
ばいけません。

 では、人の気持ちを動かすにはどうすればいいのでしょう?

 それは、その人の立場になり、その人の気持ちを汲むこと
です。
 そのためには、大いに悩まなければなりません。
 他人の立場になり、悩む事ほど難しい事はありません。
 なぜなら、その人の価値観を受け入れるだけの器量が必要
だからです。

 器量とは、悩んだ量と深さだけ大きくなるものです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
0F0C0A
(||@Д@)(◎_◎;) (@0@)q(//▽//)pきゃーΣ( ̄□ ̄;)

  名言の鐘は、私、呟き尾形が過去に出会い、心に鐘の音のように響いた
名言、金言、格言、ことわざ各種を、紹介するblogです。

 目標は、毎日更新ですが、まぁ、頑張りすぎるのもなんですから、のんびりマイペースにコツコツと更新していこうと思います。


★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
今回は、呟き尾形の哲学講座第106回、中世哲学 スコラ哲学 トマス・アクィナス 本質と存在の関係 を更新しました。
 次に、呟き堂呟き堂BLOG版ナルニア国物語:第二章 カスピアン王子の角笛を追加しました。
 

 
★★★ 呟き尾形の質問 コーナー (アバウトミーのアンケート)25


★★★ 呟き尾形のつくった占い


★★★ 環境対策は、日常の掃除からもはじめられる エコ掃除 でアフィリエイト



★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン

スポンサーサイト

テーマ:名言 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maximbell.blog19.fc2.com/tb.php/460-9e5856da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)