名言の鐘 (心に響く名言集) 
 名言は心に響く鐘の音のようなものです。  私、呟き尾形の心に響いた名言を紹介したいと思います。

プロフィール

呟き尾形

Author:呟き尾形
名言の鐘は、私、呟き尾形が過去に出会い、心に鐘の音のように響いた名言、金言、格言、ことわざ各種を、紹介するblogです



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



さびしさを感じるということは、弱さではありません。

さびしさを感じるということは、弱さではありません。
(☆o☆)(^¬^)(゜ロ゜ノ)ノ(*⌒~⌒*)(;O;)Σ(○ロ○)

名言の鐘 (心に響く名言集 0321 号)

(-_☆)(@0@)└( ̄∇ ̄)┘( ̄ー ̄ッフ( ^‐^)_且~~

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さびしさを感じるということは、弱さではありません。

こんにちわ。呟き尾形です。

さびしさをごまかそうとかしてはならない。
自分を欺いたりしないで、そのさびしさをまっすぐに見つめ、
その自分の心に忠実にしたがえばよい。
 ― 五木 寛之 ― (『大河の一滴』)

 さびしいとは、孤独で心細いということであり、とどのつ
まりは人恋しく物悲しいということです。

 さびしいと感じる事は、人として当然のことです。
 なぜなら、人は生まれてから、愛し、愛される存在だから
です。

 だからこそ、さびしさをごまかしてはいけません。

 人がさびしいと感じるのは、愛すること、愛されることが
不足している、心の信号なのです。
 つまり、愛が不足しているのです。
 愛が不足していることをごまかそうとするときの行動は、
必然的に歪んだものになってしまうものです。

 さびしさを感じるということは、弱さではありません。
 それは人として本能といえることなのです。
 むしろ、そのことを恥じることが弱さといえるでしょう。
 










★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
0EABBB


(||@Д@)(◎_◎;) (@0@)q(//▽//)pきゃーΣ( ̄□ ̄;)

  名言の鐘は、私、呟き尾形が過去に出会い、心に鐘の音のように響いた
名言、金言、格言、ことわざ各種を、紹介するblogです。

 目標は、毎日更新ですが、まぁ、頑張りすぎるのもなんですから、のんびりマイペースにコツコツと更新していこうと思います。


★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
 今回は、小説を書こう!第99回、発想技法 発想技法 組み換え型 スクランブル法 1を更新しました。

 


★★★ 呟き尾形の質問 コーナー (アバウトミーのアンケート)71


★★★ 呟き尾形のつくった占い


★★★ 父の日は時計をプレゼント



★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
花図鑑などがあります。


呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog

呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
私的資料的サイトです。

言葉生花
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン
スポンサーサイト

テーマ:名言 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maximbell.blog19.fc2.com/tb.php/388-737b67e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)